沖縄北部のキャンプ場

【アダンビーチ】辺戸岬に近いキャンプ場!民家もなく秘境感がハンパない!

こんにちは、たいらです。

今回は沖縄県北部にある「アダンビーチ」の紹介です。

沖縄本島の最北端である辺戸岬から東海岸沿いに車で20分ほど行くと、アダンビーチがあります。

那覇からだいぶ遠いのですが、辺戸岬へドライブした帰りにキャンプをするのはいかがでしょうか?

まわりにコンビニなどはなく不便ですが、青い海と空・大自然がキャンプを楽しくしてくれますよ!

それでは詳しく見ていきましょう。

アダンビーチとは?

アダンビーチ

アダンビーチは、沖縄本島の最北端ちかくの東海岸にあるキャンプ場です。

辺戸岬から東海岸沿いに車で約20ほど走らせると、アダンビーチに着きます。

アダンビーチ入口

まわりにはコンビニどころか民家もなく、ヤンバルの山と青い海があるだけです。

しかしその分、空気はきれいで海もあざやかな青色をしています。

ときどき野生のイノシシが出てくることもあるのはご愛嬌ですね(笑)。

イノシシ アダンビーチ

入口から入ると、やや右手に木製の展望台が見えます。

管理事務所と展望台の間にきれいな芝生の区画があり、テントを張る場所としては一番のおすすめとなっています。

ここにテントを張ると気分最高です!

区画:展望台の横 区画:展望台の横

展望台のとなりに海へおりる階段があり、それをくだっていくとアダンの実がとても美しく実っていました。

そういえば、このビーチの名前は「アダンビーチ」でしたね!

アダンの実

ここはサーフィンで有名なポイントらしくて、僕がキャンプした翌日には多くのサーファーが集まっていました。

すごく楽しそうにサーフィンしていました。

海 海

僕はサーフィンはしたことないですが、いつかやってみたいですね。

ちなみに僕はダイバーなので、シュノーケリングを楽しみました!

海青い海と空が最高です!
区画:展望台の横一番おすすめのテント区画

基本情報【料金】

名称 アダンビーチ
写真 アダンビーチ
住所 沖縄県国頭村楚洲48
公式
予約 当日に直接キャンプ場へ行ってもOK
※念のため電話で確認しておくと安心です
※レンタルルームに宿泊するときは要予約
電話 090-1940-0241
料金 【料金】①+②+③

①入場料
 1人 700円

②サイト利用料
 テント1張 700円

③駐車料
 車:  700円
 二輪:?
 自転車:300円

例)1人で利用した場合(車1台)
 2,100円(①+②+③)

設備 水シャワー:無料
温水シャワー:7分500円
駐車場:1台 700円
時間
説明 やんばるの自然と海が美しいキャンプ場!
沖縄最北端の辺戸岬に近い

 

テント区画

どの場所に張ってもOK。

特に線で区分けされている訳ではないので、自由にテントを張っても良いそうです。

【展望台の横】が一番おすすめ

区画:展望台の横

何といってもこの場所が一番最高です!

見晴らし最高、展望台もある、芝生がきれいなど文句のつけどころがありません。

誰もとっていなければ、絶対おさえたい場所ですね。

区画:展望台の横

【展望台の奥】静かにキャンプしたい方向け

区画:展望台の奥

展望台の奥がわにもテント区画があります。

丸太で仕切られた場所ですが、車を乗り入れてオートキャンプすることも可能です。

区画:展望台の奥

【温水シャワー室の前】テーブルもあり便利な場所

区画:温水シャワー前

温水シャワー室の前にテントを張れば、テーブルとイスを利用することができます。

区画:温水シャワー前

上の写真は自転車でキャンプしたときの写真です。

やはりテーブルとイスがあると便利ですね。

区画:温水シャワー前

キャンプ場の設備

トイレ

男子トイレ

トイレは管理事務所の奥にあります。

手前が男子トイレ、奥の方が女子トイレです。

男女兼用もあります。

女子トイレ

シャワー

シャワーは無料の水シャワー有料の温水シャワーがあります。

無料の水シャワーはトイレのとなりにあります。

水シャワー(無料)

水シャワー室の前に「温水シャワー7分500円」と書かれていますが、温水シャワーはこの場所にはありません。

温水シャワーは向かいの建物にあります。

ちょっと勘違いしてしまいそうな書き方ですね。

また、水シャワー室のお湯用蛇口からはお湯はでません。

次の写真が温水シャワー室です。

温水シャワー温水シャワーがある建物
温水シャワー温水シャワー

料金は7分500円です。

炊事場

トイレの前にシンクがあります。

炊事場

駐車場

駐車場

キャンプ場の入口を入ってまっすぐの場所が駐車場です。

特に決められてはいないようですが、上の写真の場所に停める方が多いです。

写真ギャラリー

 

近くのスーパー

近くにスーパーや売店はありません。

事前に食材や飲み物を購入しておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は北の果てに位置するキャンプ場「アダンビーチ」の紹介でした。

かなり遠くにあるキャンプ場ですが、ヤンバルの大自然を感じることができるので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

それでは良いキャンプライフを!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です